2019.12.21 スポーツ

【女子フィギュア】紀平梨花 (28/165)

グランプリファイナルの女子SPで演技する紀平梨花=2019年12月6日、イタリア・トリノ【AFP時事】 最下位に沈んだ紀平は動きが鈍かった。トリプルアクセルは着氷が乱れ、連続3回転は二つ目のトーループが回転不足で転倒。「体が動かなかった。調整ミス」。首位のコストルナヤに約15点差をつけられて連覇は遠のいた。