2020.11.11 スポーツ

【競馬】最強の牝馬 (28/71)

ジェンティルドンナ 牝3歳。父ディープインパクト、母ドナブリーニの血統。生産牧場は北海道安平町のノーザンファームで、馬主はサンデーレーシング。桜花賞、オークス、秋華賞を制し史上4頭目の3歳牝馬3冠を達成し、今回の勝利で中央競馬の牝馬で初めて年間GI4勝を記録した。戦績は9戦7勝で、重賞は6勝目。獲得賞金は6億8953万8000円。栗東・石坂正厩舎(きゅうしゃ)。 写真は、第32回ジャパンカップを制し、ガッツポーズする岩田康誠騎手とジェンティルドンナ(東京競馬場)(2012年11月25日) 【時事通信社】