2020.11.11 スポーツ

【競馬】最強の牝馬 (7/71)

デアリングタクト 牝3歳。父エピファネイア、母デアリングバードの血統。生産牧場は北海道日高町の長谷川牧場。馬主は株式会社ノルマンディーサラブレッドレーシング。戦績は3戦3勝で、今回の桜花賞が重賞初勝利。獲得賞金は1億5737万5000円。栗東・杉山晴紀厩舎(きゅうしゃ)。 写真は、第80回桜花賞(GI)で優勝した松山弘平騎乗のデアリングタクト(手前)=兵庫・阪神競馬場(2020年04月12日) 【時事通信社】