2020.11.11 スポーツ

【競馬】最強の牝馬 (6/71)

デアリングタクト 牝3歳。父エピファネイア、母デアリングバードの血統。生産牧場は北海道日高町の長谷川牧場。馬主は株式会社ノルマンディーサラブレッドレーシング。戦績は4戦4勝で、GIは桜花賞に続き2勝目。獲得賞金は2億9389万1000円。栗東・杉山晴紀厩舎(きゅうしゃ)。 写真は、第81回オークスを制したデアリングタクトと、ガッツポーズする松山弘平騎手。桜花賞に続くGI2勝目で、無敗での2冠は1957年のミスオンワード以来、63年ぶり2頭目=東京競馬場(2020年05月24日) 【時事通信社】