2024.01.09 その他

令和6年能登半島地震 (7/161)

崩落道路の復旧に使う重機を砂浜に陸揚げする海上自衛隊の揚陸艇「LCAC」=2024年1月14日、石川県輪島市[防衛省統合幕僚監部提供]【時事通信社】 航空拠点となった空自小松基地(石川県小松市)では、運用上限に近い最大50機のヘリが展開。進入路がない警察や消防の救援隊を運び、支援物資や孤立地域からの避難者を間断なく輸送した。海自は海底隆起で大半の港が使えない中、揚陸艇「LCAC」で砂浜に直接乗り付けるなどして人や物資を届けた。(2024年02月04日)