2024.01.09 その他

令和6年能登半島地震 (5/161)

海底の隆起で接岸できなくなった港にゴムボートで物資を届ける海上自衛隊の掃海艇「あいしま」のダイバーら=2024年1月12日、石川県輪島市[防衛省統合幕僚監部提供]【時事通信社】 能登半島地震で自衛隊は、発生から1カ月間に延べ17万人以上を被災地に投入し、道路復旧や物資輸送、生活支援に取り組んだ。防衛省のまとめでは約1000人を救助し、12万人超に風呂を提供した。自衛隊幹部は「困難もあったが、ニーズに寄り添い対応できた」と振り返る。(2024年02月04日)