2021.02.16 スポーツ

【競泳】池江璃花子 (48/64)

女子100メートルバタフライ決勝で力泳する池江璃花子=2018年11月11日、東京辰巳国際水泳場【時事通信社】 競泳の短水路(25メートルプール)で争うワールドカップ(W杯)東京大会最終日は11日、東京辰巳国際水泳場で行われ、女子100メートルバタフライは池江璃花子(ルネサンス)が自身の持つ短水路日本記録を塗り替える55秒31をマークして優勝した。