2021.02.16 スポーツ

【競泳】池江璃花子 (31/64)

女子50メートル自由形予選でスタートする池江璃花子(ルネサンス)=2020年10月01日、東京辰巳国際水泳場[代表撮影]【時事通信社】 水泳の日本学生選手権は1日、東京辰巳国際水泳場で競泳第1日が行われ、女子50メートル自由形決勝で、白血病から復帰した池江璃花子(ルネサンス)は25秒62の4位だった。同日の予選は25秒87の全体6位で通過した。今井月(東洋大)が24秒93の日本学生新記録で優勝した。 日大2年の池江は8月末に東京都の大会で約1年7カ月ぶりに実戦復帰し、今大会の参加標準記録を突破。この日は8月末から0秒7もタイムを上げた。入院中だった昨年の日本学生選手権は、一時退院して応援に駆け付けた。