2019.12.20 スポーツ

【女子フィギュア】樋口新葉 (72/129)

世界フィギュア・女子SPの演技を終え、笑顔を見せる樋口新葉=2017年3月29日【時事通信社】 フィギュアスケートの世界選手権は29日、ヘルシンキで開幕した。第1日は女子ショートプログラム(SP)が行われ、日本勢は初出場の樋口新葉が65.87点で9位となったのが最高だった。 本郷理華は62.55点で12位、四大陸選手権覇者で初出場の三原舞依は59.59点で15位と出遅れた。前回覇者のエフゲニア・メドベジェワ(ロシア)が79.01点で首位。