2019.12.20 スポーツ

【女子フィギュア】樋口新葉 (118/129)

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権第3日は6日、エストニアのタリンで行われ、女子はショートプログラム(SP)3位で14歳の樋口新葉(東京・日本橋女学館中)がフリーで2位となり、合計185.57点で3位に入った。この種目で日本勢が表彰台に立つのは2010年大会を制した村上佳菜子(現中京大)以来で、5大会ぶり。 写真は、3位に入った樋口(右)(2015年03月06日) 【時事通信社】