2019.12.22 スポーツ

【男子フィギュア】羽生結弦<2015〜> (65/479)

公式練習に臨む羽生結弦=2019年9月12日、カナダ・オークビル【時事通信社】 カナダのオークビルで行われているフィギュアスケート、オータム・クラシックの男子で今季初戦を迎える羽生結弦(ANA)が12日の公式練習に臨み、今季はショートプログラム(SP)、フリーとも昨季と同じ曲で臨むことを明らかにした。 羽生は「ショート、フリーともに、まだ自分の中で完璧というのができていないのが心残りだった」と述べ、完成度を極めたいとの意向を示した。注目されるクワッドアクセル(4回転半)成功については、「今季目指したいと思っている」と語った。 5回転ジャンプの練習にも取り組んだと明かし、「(クワッド)アクセルを練習するために、もっと回転力を上げたいと思った」。いずれのジャンプも着氷には至っていないという。【特集】年表で振り返る羽生結弦