2019.12.22 スポーツ

【男子フィギュア】羽生結弦<2015〜> (394/479)

スケートカナダの男子ショートプログラム(SP)で演技する羽生結弦(ANA)。ミスが出て4位と出遅れた=2016年10月28日、カナダ・ミシサガ【時事通信社】 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは28日、カナダのミシサガで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で今季GP初戦の羽生結弦(ANA)はジャンプのミスが続き、79.65点で4位と出遅れた。パトリック・チャン(カナダ)が90.56点で首位に立ち、無良崇人(洋菓子のヒロタ)が81.24点で2位。 女子SPでは、本郷理華(邦和スポーツランド)が65.75点で4位につけた。宮原知子(関大)は65.24点で5位。昨季の世界選手権を制したエフゲニア・メドベジェワ(ロシア)が76.24点で首位。永井優香(東京・駒場学園高)は40.39点で11人中最下位だった。