2019.05.27 スポーツ

【歴代】ダービー馬 (3/74)

第86回日本ダービーを制した浜中俊騎乗のロジャーバローズ(奥)=2019年5月26日、東京競馬場【時事通信社】 中央競馬の3歳クラシックレース最高峰、第86回日本ダービー(GI)は26日、東京競馬場の芝2400メートルコースに18頭が出走して行われ、浜中俊騎乗で単勝12番人気のロジャーバローズが2分22秒6のレースレコードで優勝し、2016年生まれのサラブレッド7071頭の頂点に立った。1着賞金は2億円。 ロジャーバローズは6戦目で重賞初制覇。浜中騎手は13年目で日本ダービー初勝利、角居勝彦調教師は07年ウオッカで制して以来、2勝目。 2番手でレースを進めたロジャーバローズは最後の直線で先頭に立ち、3番人気ダノンキングリーの追い上げを首差しのいだ。3着は2番人気のヴェロックス。皐月(さつき)賞優勝で1番人気のサートゥルナーリアは4着だった。