2021.12.22 スポーツ

【女子カーリング】日本〔北京五輪〕 (240/389)

優勝して声援に手を振るLS北見の(右から)藤沢五月、本橋麻里、鈴木夕湖、吉田夕梨花、吉田知那美=2017年12月17日、長野・軽井沢アイスパーク【時事通信社】 カーリングのワールドツアー、軽井沢国際選手権最終日は17日、長野・軽井沢アイスパークで行われ、女子は五輪代表のLS北見が制覇を果たした。準決勝で五輪代表のスイスチームに6−5で競り勝ち、決勝では今年の日本選手権を制した中部電力を10−3で退けた。