2021.12.22 スポーツ

【女子カーリング】日本〔北京五輪〕 (112/389)

優勝を喜ぶ中部電力の選手(奥の4人)と、敗れて健闘をたたえ合うロコ・ソラーレ=2019年2月17日、札幌・どうぎんカーリングスタジアム【時事通信社】 カーリングの日本選手権最終日は17日、札幌市のどうぎんカーリングスタジアムで行われ、女子決勝で中部電力が平昌五輪銅メダルのロコ・ソラーレを11−3で破り、2年ぶり6度目の優勝を果たした。男子決勝では昨年のパシフィック・アジア選手権を制したコンサドーレがチーム東京を6−2で下して初制覇。男女ともに優勝チームが世界選手権代表に決まった。