2021.07.02 スポーツ

【陸上女子】福島千里 (27/28)

織田記念陸上の女子100メートル予選、スタート直後にふくらはぎを痛めた福島千里(中央、フリー)=2017年4月29日、エディオンスタジアム広島【時事通信社】 今季国内初戦で自身の日本記録更新を目指した女子100メートルの福島は、予選のスタート直後にスローダウンして棄権。直前のスタート練習で両ふくらはぎに軽いけいれんを起こし、「次のレースのことも考えて大事に至らないようにセーブした。大丈夫です」と説明した。 昨年のこの大会でも、右ふくらはぎのけいれんで決勝を棄権した。次戦は5月3日の静岡国際にエントリー。「出られたらいいと思っている。これから頑張ります」と気持ちを切り替えていた。