2021.07.02 スポーツ

【陸上女子】福島千里 (22/28)

南部記念陸上の女子100メートルで優勝した福島千里(フリー)。11秒36(追い風1.3メートル)で優勝したが、参加標準記録(11秒26)には届かず、世界選手権代表入りは厳しくなった=2017年7月9日、札幌市厚別公園競技場【時事通信社】 女子100メートルの福島は参加標準記録の壁を破れず、5大会連続の世界選手権代表入りは困難になった。国際陸連の招待を受けて選出される可能性はわずかに残されているが、「残念ですね」と落胆の表情を浮かべた。 プロ選手として臨んだ今季は故障の心配に悩まされ、精彩を欠く。背水の陣で挑んだこの日は今季の自己ベストだったが、目標には及ばなかった。厳しいシーズンとなった29歳は「時間はたっぷりある。しっかり考えていい目標を立てたい。次にどうするかが大事」と前を向いた。