2021.05.18 スポーツ

【サッカー】アンドレス・イニエスタ (9/66)

鹿島との決勝戦の前半、ゴールを決めて喜ぶ神戸の藤本(左から2人目)ら。中央はイニエスタ=2020年1月1日、東京・国立競技場【時事通信社】 サッカーの第99回天皇杯全日本選手権は1日、「聖地」の東京・国立競技場で6年ぶりとなる決勝が行われ、神戸が鹿島を2―0で破り、初優勝を果たした。冬の風物詩だった同競技場での元日決戦は、2014年の第93回大会以来で、5万7597人の観衆が熱戦を見届けた。