秋篠宮眞子さま (25/98)

ブータンの伝統弓技を体験される秋篠宮眞子さま=2017年6月3日【時事通信社】
ブータンを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(25)は現地時間の3日午前、紀子さまが20年前に同国から贈られたという伝統衣装姿で首都ティンプーの国立弓技場を訪れ、伝統の弓技やダーツを体験された。午後は4代目に当たるワンチュク前国王を宮殿で表敬し、王族らと昼食を共にした。
色鮮やかな女性用伝統衣装「キラ」を着て弓技場を訪れた眞子さまは、2組に分かれて約140メートル離れた的を互いに射る伝統弓技やダーツなどを観戦。宮内庁によると、このキラは20年前に秋篠宮ご夫妻が同国を公式訪問した際、当時国王だった前国王が紀子さまに贈ったものだという。
観戦後は眞子さまも弓を手に取り、何度か失敗しながらも試射に成功。ダーツにも挑戦し、4投目が十数メートル離れた的に命中すると、拍手とともに祝いの歌や踊りが披露された。午後は前国王を宮殿で表敬し、王族が多数出席したにぎやかな昼食会に出席。続いて訪れた織物博物館では、同国の伝統手織物の展示を熱心に見学した。