2015.09.11 その他

北朝鮮の切手 (29/40)

朝鮮中央通信は2011年12月30日、北朝鮮の新指導者である金正恩氏が描かれた切手シートが発行されたと伝えた。正恩氏の切手が登場したのは初めてで、偶像化作業の一環とみられる。切手は、正恩氏が金正日総書記と共に現地指導している写真を使用。同通信は「切手は、金正日同志の生前の意思に従い、金正恩同志の領導によって先軍革命と強盛国家建設を完成する千万軍民の固い決意を示している」と伝えた【朝鮮通信=時事】