人気モデル ミランダ・カーさん (18/101)

人気モデル、ミランダ・カーさん=2017年4月11日、パリ【AFP=時事】
 オーストラリア出身の人気モデル、ミランダ・カーさん(34)が、マレーシア政府系ファンド「1MDB」の資金流用疑惑に関連し、810万ドル(約9億円)相当の宝石を米司法省に提出したことが6月27日、分かった。マレーシア人実業家ジョー・ロウ氏からの贈り物で、捜査協力の一環という。欧米メディアが報じた。
 報道によると、カーさんは2014年ごろに交際していたロウ氏からハート形のダイヤのネックレスなど宝石類をプレゼントされた。この購入にファンドの資金が流用された疑いが出ている。カーさんは先月、米IT企業スナップチャット最高経営責任者のエバン・スピーゲル氏と結婚式を挙げたばかり。疑惑をめぐっては、米人気俳優レオナルド・ディカプリオさんもロウ氏から贈られた絵画などを返還したことが明らかになっている。