宇宙の神秘 コズミックフォト vol.2 (3/94)

米航空宇宙局(NASA)の銀河進化探査衛星GALEXが撮影した「はくちょう座ループ星雲」の紫外線画像。このループ星雲は、地球から約1500光年離れており、5000~8000年前に起きた恒星爆発後の超新星残骸だという(2012年03月27日) 【AFP=時事】