宇宙の神秘 コズミックフォト vol.2 (68/94)

衝突した2銀河?ハッブル望遠鏡からの映像
ハッブル宇宙望遠鏡搭載の広域・惑星カメラ(WFPC)で撮影された衝突した後の2つの銀河Arp17の興味深い映像。右側の青いリンング状の銀河を突き抜けたのが左側の銀河。この銀河はあまり“損傷”を受けていないが、右側の銀河は内部がくり抜かれたようになっている。リング下部の赤い部分が核らしい。リングが青いのは、新しい星が生まれつつあることを示している。Ar17はくじら座内にあり、地球からの距離は4億光年以上。ハッブル望遠鏡は9月末にデータ送信システムが故障したが、この映像によって、故障が直ったことが確認された(NASA映像)(2008年11月12日) 【AFP=時事】