北極圏のオーロラ (72/114)

米アラスカ州で2014年3月20日午前0時ごろ北の低い空に微かに現れたオーロラは、午前2時ごろから力を強め、南の空に大きなアーチをかけた。先端は南東の上空で渦を巻き、強弱をつけながら午前4時まで出続けた。カメラマンの堀田東氏が撮影(2014年03月20日) 【時事通信社】