北極圏のオーロラ (67/114)

米アラスカ州ブルックス山脈で2014年3月26日午前0時半ごろ、流星が舞う東の空でオーロラ爆発が観測された。オーロラと流星の「共演」は、山肌を昼間のように明るく照らした。カメラマンの堀田東氏が撮影(2014年03月26日) 【時事通信社】