北極圏のオーロラ (57/114)

北極圏に位置する米アラスカ州ブルックス山脈で2014年4月4日午前零時すぎに観測されたオーロラ。日没前に現れたオーロラは、太陽の光が消えるとともに勢いを増し、やがて全天に広がった。カメラマンの堀田東氏が撮影(2014年04月04日) 【時事通信社】