北極圏のオーロラ (56/114)

北極圏に位置する米アラスカ州ブルックス山脈で2015年3月10日午前1時すぎに観測されたオーロラ。この日は久しぶりの好天で、上空の雲が晴れたことで放射冷却現象が起こり、地表の気温はマイナス40度を観測した。澄み切った空気の中、発達したオーロラが目まぐるしく動き回った。カメラマンの堀田東氏が撮影(2015年03月10日) 【時事通信社】