北極圏のオーロラ (42/114)

米アラスカ州ブルックス山脈で観測されたオーロラ。この日はオーロラの活動は穏やかだったが、日付が変わったころから空に広がりを見せ、やがて東西に一本の帯をつくり、地上を優しく照らした。カメラマンの堀田東氏が撮影(2015年03月24日) 【時事通信社】