北極圏のオーロラ (41/114)

米アラスカ州中部フェアバンクス近郊のワイズマンで観測されたオーロラ。前ページのオーロラがいったん勢力を弱めた後、北の空で再び輝きを増し、渦を巻くように天頂付近まで登り詰めた。カメラマンの堀田東氏が撮影(2015年03月25日) 【時事通信社】