北極圏のオーロラ (37/114)

米アラスカ州コールドフット近郊で観測されたオーロラ。終日雲が空を覆ったこの日、一か所だけ雲が切れ空が見える場所でオーロラが発生した。東の山の頂に漂うオーロラは、30分以上にわたて強い光を放ち続けたた。カメラマンの堀田東氏が撮影(2015年04月03日) 【時事通信社】