北極圏のオーロラ (34/114)

米アラスカ州ブルックス山脈中腹で観測されたオーロラ。7日午後10時ごろから北の低い空を薄く漂っていたオーロラは、日付が替わると少しずつ力強さを増して山の頂を黄色くほのかに照らした。その後、低い高度で波打った。カメラマンの堀田東氏が撮影(2016年03月08日) 【時事通信社】