北極圏のオーロラ (29/114)

米アラスカ州ブルックス山脈で日没間もない時間帯に北北西の山頂からオーロラが6本の帯を形成した。その帯は緑色で力強く東側の山、南へも伸びていった。午後9時45分、カメラマンの堀田東氏が撮影(2016年03月14日) 【時事通信社】