北極圏のオーロラ (27/114)

米アラスカ州ワイズマンで、北東の空から湧き出たオーロラは4分ほどでピークを迎え、北極圏の上空を舞った。午前3時20分、カメラマンの堀田東氏が撮影(2016年03月18日) 【時事通信社】