北極圏のオーロラ (24/114)

米アラスカ州ブルックス山脈で午前1時前、オーロラが出現。オーロラの帯は一気にピークまで到達し、南の低い空に移動した月と一面に広がる巻積雲の上空でさらに広がり、力強くブレークアップ(オーロラ爆発)した。午前零時59分、カメラマンの堀田東氏が撮影(2016年03月22日) 【時事通信社】