北極圏のオーロラ (18/114)

米アラスカ州ブルックス山脈の東の空で観測された一晩で3度目となるオーロラのブレークアップ。午前2時38分、カメラマンの堀田東氏が撮影(2016年03月29日) 【時事通信社】