北極圏のオーロラ (111/114)

オーロラフォトグラファーの堀田東氏が北極圏、アラスカ・ブルックス山脈で撮影したオーロラ。
アラスカの国際都市フェアバンクスからさらに600キロほど北に位置するブルックス山脈。星空の下、山頂付近からオーロラが発生、渦を巻くようにぐるぐると回り踊った。 渦を巻いたようなオーロラは1分ほどで天頂付近にまで達した(2時24分撮影)(2011年03月08日) 【時事通信社】