北極圏のオーロラ (10/114)

ブルックス山脈の山麓、東の低い空から発生したオーロラは、ほぼ同時刻に西から出現したオーロラと交わるようにアーチを描き、2分ほど形を変えながら北極圏の上空に漂った=2017年3月14日午前2時1分、米アラスカ州[堀田東氏撮影] 【時事通信社】