北極圏のオーロラ (6/114)

北の低空でいったん消滅後、高度を上げて再び姿を現したオーロラは5分ほどでピークを迎え、全天に広がりブレークアップした=2017年3月19日午前1時37分、米アラスカ州コールドフット[堀田東氏撮影] 【時事通信社】