北極圏のオーロラ (3/114)

オーロラ活動は弱まったかに見えたが、午前1時30分ごろから再び活発化し5分ほどで空全体に広がった。すると、山脈の山頂付近の天頂でオーロラが爆発(ブレークアップ)して1分間ほど明るく照らした=2017年3月21日午前1時36分、米アラスカ州[堀田東氏撮影] 【時事通信社】