2017.07.14 スポーツ

韓流、美女ゴルファー アン・シネ (24/66)

女子ゴルフのワールドレディース・サロンパス杯、18番でパーパットを外し、悔しそうな表情のアン・シネ=2017年5月7日、茨城GC西【時事通信社】
大型連休中のメジャー戦。4日間のギャラリーは、ツアー歴代8位の4万1484人を数えた。優勝争いとは別に注目を集めたのが、韓国の人気選手アン・シネ。「セクシー・クイーン」の異名を取る26歳が、日替わりのウエアでラウンドする姿が目を引きつけた。
母国で3勝を挙げた26歳は最終日、イ・ボミ、金田久美子と同組で回り、大ギャラリーを引き連れた。日本のデビュー戦となった今回、成績は通算6オーバーで41位。人気が大きく先行したが、「注目してもらい感謝している。幸せいっぱいの4日間」。次週の日本ツアーにも、主催者推薦で出場を予定している。