2022.06.02 スポーツ

【テニス】「芝の王者」ウィンブルドン優勝者 (22/32)

2001年大会 四大大会初制覇を果たし、歓喜して崩れ落ちるイワニセビッチ【AFP時事】 主催者推薦で出場したゴラン・イワニセビッチ(クロアチア)が、第3シードのパトリック・ラフター(オーストラリア)を6―3、3―6、6―3、2―6、9―7で下し、初優勝を遂げた。優勝賞金は50万ポンド(約9070万円)。クロアチア選手の男子シングルス優勝は初めて。 29歳のイワニセビッチは、この大会は1992年と94年、98年に準優勝に終わっており、4度目の決勝で念願の四大大会初タイトルを獲得した。(2001年07月09日)

【テニス】「芝の王者」ウィンブルドン優勝者