2022.06.02 スポーツ

【テニス】「芝の王者」ウィンブルドン優勝者 (6/31)

2016年大会 優勝を決めて喜びを爆発させるA・マリー【AFP時事】 第2シードのアンディ・マリー(英国)が第6シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を6―4、7―6、7―6で破り、3年ぶり2度目の優勝を果たした。四大大会は3勝目。優勝賞金は200万ポンド(約2億6000万円)。 A・マリーは序盤から巧みなリターンでラオニッチの高速サーブに対応し、第1セットは第7ゲームをブレークして先取。その後の2セットはタイブレークに持ち込まれたが、ミスを抑えていずれも奪うなど、1度もサービスゲームを落とさなかった。 ラオニッチは四大大会初勝利を逃した。(2016年07月10日)

【テニス】「芝の王者」ウィンブルドン優勝者