2022.06.02 スポーツ

【テニス】「赤土の女王」全仏オープン優勝者 (25/31)

1999年大会 6度目の全仏制覇を果たしたグラフのバックハンド【AFP時事】 第6シードのシュテフィ・グラフ(ドイツ)が第1シードのマルチナ・ヒンギス(スイス)に4―6、7―5、6―2で逆転勝ちして3年ぶり6度目の優勝を果たし、賞金384万フラン(約7400万円)を獲得した。 グラフの四大大会での優勝は1996年全米オープン以来で、通算22勝目(全豪4、全仏6、ウィンブルドン7、全米5)。今季はツアー初勝利、通算107勝目。 試合は、四大大会でただ一つ未制覇の全仏タイトルを目指すヒンギスのペースで始まった。グラフはバック攻めに苦しんで第1セットを落としたが、第2セットは1―3から取り返して最終セットへ。3―2から第6、第8ゲームをブレークしてヒンギスの初優勝を阻んだ。(1999年06月05日)

【テニス】「赤土の女王」全仏オープン優勝者