2022.06.02 スポーツ

【テニス】「赤土の女王」全仏オープン優勝者 (20/31)

2004年大会 4大大会初制覇を遂げたミスキナ【AFP時事】 ロシア勢同士の対戦となった女子シングルス決勝で第6シードのアナスタシア・ミスキナが第9シードのエレーナ・デメンティエワに6―1、6―2で完勝。同種目でロシア選手初の4大大会制覇を遂げ、優勝賞金83万8500ユーロ(約1億1500万円)を獲得した。 ミスキナは第1セットを0―1から6ゲーム連取で先取。第2セットも駆け引きの巧みさで優位に立ち、デメンティエワの持ち味を封じた。(2004年06月05日)

【テニス】「赤土の女王」全仏オープン優勝者