2022.06.02 スポーツ

【テニス】「赤土の女王」全仏オープン優勝者 (19/31)

2005年大会 女子シングルスで2年ぶりに優勝し、トロフィーを掲げるエナン・アーデン。後ろはピエルス【EPA時事】 第10シードのジュスティーヌ・エナン・アーデン(ベルギー)が第21シードのマリー・ピエルス(フランス)を6―1、6―1で圧倒し、2年ぶり2度目の優勝を果たした。優勝賞金は86万7000ユーロ(約1億1400万円)。エナン・アーデンの四大大会シングルス優勝は、昨年の全豪オープン以来で、通算4度目。  エナン・アーデンは第1セット、1―1とした後、一気に5ゲームを連取。第2セットも1ゲームを落としただけで、ミスの多いピエルスを寄せ付けなかった。(2005年06月04日)

【テニス】「赤土の女王」全仏オープン優勝者