2022.06.02 スポーツ

【テニス】「赤土の女王」全仏オープン優勝者 (17/31)

2007年大会 女子シングルス決勝でポイントを奪い、ガッツポーズを見せるエナン【AFP時事】 第1シードのジュスティーヌ・エナン(ベルギー)が第7シードのアナ・イワノビッチ(セルビア)に6―1、6―2でストレート勝ちし、3年連続4度目の優勝を果たした。4大大会で初めて決勝に進んだイワノビッチの初優勝はならなかった。 全仏3連覇は、現行システムとなった1925年以降では90―92年にかけてのモニカ・セレシュ以来の4人目。全仏通算4勝は歴代4位に並んだ。エナンは今大会中に連続試合ストレート勝ち、連続セット奪取の最多記録も更新しており、それぞれ17、35に伸びた。(2007年06月09日)

【テニス】「赤土の女王」全仏オープン優勝者