2022.06.02 スポーツ

【テニス】「赤土の女王」全仏オープン優勝者 (15/31)

2009年大会 女子シングルス決勝でバックハンドショットを放つクズネツォワ【AFP時事】 第7シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)が第1シードのディナラ・サフィナ(同)を6―4、6―2で下し、初優勝した。四大大会では2004年の全米に続く2勝目で、賞金106万ユーロ(約1億4600万円)を獲得した。 サフィナは2年連続で準優勝に終わり、四大大会初制覇はならなかった。四大大会史上3度目のロシア勢による決勝は、クズネツォワが強打に小技も絡めて優位に立ち、サーブとショットの不調に苦しんだサフィナを押し切った。(2009年06月06日)

【テニス】「赤土の女王」全仏オープン優勝者