2022.06.02 スポーツ

【テニス】「赤土の女王」全仏オープン優勝者 (13/31)

2011年大会 アジア選手として初の四大大会シングルス優勝を果たした李娜【EPA時事】 第6シードの李娜(中国)が第5シードのフランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)を6―4、7―6のストレートで破り、男女を通じアジア選手として初の四大大会シングルス優勝を果たした。 1月の全豪オープンに続き決勝へ進んだ李娜は、フォアハンドのクロスなどを駆使して第1セットを先取。第2セットは一時劣勢に立たされたが、タイブレークを7―0で圧倒した。スキアボーネは大会連覇を逃した。(2011年06月04日)

【テニス】「赤土の女王」全仏オープン優勝者