2022.06.02 スポーツ

【テニス】「赤土の女王」全仏オープン優勝者 (11/31)

2012年大会 優勝トロフィーを抱いて笑顔のシャラポワ【AFP時事】 第2シードのマリア・シャラポワ(ロシア)が第21シードのサラ・エラニ(イタリア)を6―3、6―2で下し、生涯グランドスラム(四大大会全制覇)を達成した。。 シャラポワは2004年ウィンブルドン、06年全米、08年全豪に続く四大大会制覇で、女子で史上10人目の快挙を成し遂げた。エラニは四大大会初制覇を逃した。 シャラポワは強力なサーブとストロークで主導権を握って快勝。全仏終了後の世界ランキングで08年6月以来の1位に返り咲く。(2012年06月09日)

【テニス】「赤土の女王」全仏オープン優勝者