2022.06.02 スポーツ

【テニス】「赤土の女王」全仏オープン優勝者 (8/31)

2015年大会 女子シングルスで優勝し、笑顔を見せるS・ウィリアムズ【AFP時事】 第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)が第13シードのルーシー・サファロバ(チェコ)を6―3、6―7、6―2で下し、2年ぶり3度目の優勝を遂げ、賞金180万ユーロ(約2億5000万円)を獲得した。 S・ウィリアムズは前年の全米から四大大会3連勝で、歴代単独3位となる通算20勝目。33歳8カ月での全仏優勝は、1968年のオープン化以降で、自身の女子最年長記録を更新した。(2015年06月06日)

【テニス】「赤土の女王」全仏オープン優勝者